エッチなメールを送ってくる女性は疑え

疑え

無料の出会いアプリにはさまざまな罠が仕掛けられています。
その中の一つが、女性から送られてくるエッチなメール。
サイトで知り合った女性と徐々に仲良くなり、そのうちにエッチなメールも送るようになった、というのはまだよいのですが、注意しなければならないのが、いきなりエッチなメールを送ってくる人です。

「ダンナとはセックスレスで最近エッチしていません。欲求不満でストレスが溜まっています。慰めてくれませんか?」とか「会社を経営しているのですが、出会いがありません。私とエッチなことをしてくれたら、○○円差し上げますから、会ってくれませんか?」などというメールに、女性の画像が添付されていて、さらに画像を見ると、けっこう美人だったりします。

冷静になって考えてみればこれらのメールにはおかしなところはたくさんありますよね。出会いを求める女性が、会ったこともない男性にいきなり顔写真など送るでしょうか。配偶者がいる女性なら身バレが怖いですから、相手の男性の素性がわからないかぎり、軽々しく自分の顔を見せたりしないはずです。また、美人の経営者がお金を払ってまで男性と会う必要があるでしょうか。身近でセックスの相手を見つけられないというのは考えにくいと思いませんか。このようなメールを送っているのはサクラと考えて間違いないでしょう。

それでも騙されてしまうのが男というもの。エッチなメールが来るとどうしても反応してしまうのですね。

出会いアプリを利用する際は、冷静さを失わず、サクラの手口にひっかからないようにしましょう。

テッシュ配りに注目!

注目

出会いアプリって、女性の数が少ないってききますよね。だけど、利用している人がいないってわけでもありません。
もしかすると、出会いアプリの選び方が男性と女性では違っているのかもしれませんね。

基本的に女性は、あまりエロ色が強いサイトを好みません。一方、男性はどちらかというとエロを期待できそうなサイトのほうに惹かれますよね。そんな時は、もう一度どんな出会いをしたいのか考えてみましょう。

ちゃんとした恋愛をしたいというのなら、やっぱり清楚感のあるサイトを選ぶべきでしょう。例えば、エロ要素の強いサイトに女性が登録していたとします。
さて、どんなタイプの女性だと思いますか?

少なくとも、普通の恋愛をしたいとは思えませんよね。最悪の場合は、男性の下心を利用して女性だけ美味しい思いをしてバイバイされるかもしれません。エロ要素の強いサイトには、そういった危険が多いということは考えておいたほうがいいでしょう。

ところで、女性にだけ配られるテッシュがあるってご存知ですか?
街で配布されているテッシュに広告が入っているのは誰もが知っていると思います。その広告が女性向けのものになっているんですね。そして、その広告は出会いアプリだったりします。

つまり、女性に配られるテッシュを手に入れることができれば、女性がどんな出会いアプリに登録しているかわかるってことなんですよ。

女性に配られるテッシュですから、男性がテッシュ配りの前を歩いても貰えることはないと思います。そんな時は、女友達に協力してもらいましょう。

女友達がいないって人は、女の子っぽい格好をしてテッシュ配りの前を歩いてみるといいかもしれませんね。

一か月を関係修復期間の目安とする

目安

今までメールをやりとりしていた相手が、急に素っ気なくなった。
メールの中で失言をしてしまい、相手の気持ちが冷めてしまったのでは。
出会いアプリは相手と直接会うわけではありませんから、メールのやりとりで誤解があったりして、このような事態になりがちです。今まで楽しくメールを交わしていただけに、悔しいですよね。

このような場合、約一か月間、相手との関係修復を試みましょう。
人は、ひと月もすればちょっとした嫌なことは忘れてしまうものです。少しのすれ違いなら充分に修復できる期間です。
メールを返信してくれるなら、決定的に嫌われているわけではないかもしれませんから、自分に非があるなら誠実に謝罪をして許してもらいましょう。

何をしたかわからないのに冷たくなった、という場合は、自分を冷静に分析して、相手のメールから何かこちらを責めるようなポイントがないか探します。「もしかしたら、ここが嫌なのかもしれない」と思ったら、直すように努力しましょう。

一か月経っても相手の態度が変わらない場合、よっぽど何か気に入らないところがあると考えます。もしかしたら関係修復は無理かもしれませんので、関係を終わらせることを覚悟で、はっきりと理由をたずねてみると良いでしょう。理由を聞いて直すことであなたの印象はもっと良くなるでしょうし、もしかしたら根本的にあなたとは合わない相手だったり、他に本命ができてあなたはキープ扱いになった、ということもあるかもしれません。もちろん、冷たくなったのは全くのあなたの勘違いで、実際には相手がちょっと忙しかっただけかもしれませんよね。

あなたは、毎日が楽しくなるように相手とメールをしていたはず。メールをすることで逆に不安を感じるようなら、別の相手を見つける方がいいこともあると思いますよ。

出会いアプリでは諦めも肝心

「出会いアプリ内で気の合いそうな女性と知り合い、メールのやりとりをしていたんだけど、デートの誘いは断られちゃったんだよなあ…」ということがありませんか?
このとき、断られた理由がはっきりしていれば対策も考えることができます。たとえば、相手の仕事が忙しいタイミングだったり、すでに用事が入っていたりする場合です。
このような場合は、再度別日程でデートを申し込めば了承してもらえることもありますので、ちゃんと相手の予定を聞いてからアタックを試みましょう。
しかし、なぜ断られたのかはっきりしない、何度誘っても断られてしまうという場合、相手が「まだ会うべきタイミングではない」と思っている可能性が高いです。
メールのやりとりはしてくれるのに、実際に会ってくれないという場合、あなたは仲良くなったつもりでも、相手は心を許していないということがあります。
この場合は、もう少し時間をかけてお互いに分かり合い、相手の警戒心を解いていくとデートしてくれるかもしれませんので、本当に会いたい相手ならあせらずじっくり攻めていきましょう。
一番やっかいなのは、相手があなたに対して興味がなくなってしまったパターンです。
別の相手を見つけたとか、あなたが思った通りの相手じゃなかった場合、少しずつあなたから距離を置こうとします。メールの回数が少なくなった、最初よりそっけなくなった、という場合は、飽きられてしまっているかもしれないので、潔く身を引くことも重要。逃げられたくないと焦るかもしれませんが、そこまでして追いかける相手でしょうか? 自分とは合わない相手だと判断して、もっと自分にぴったりの人を見つけるために、さっさと次に行ったほうが賢明だと思いますよ。

出会いアプリにおけるサクラの存在

出会いアプリには、一般の女性会員を装ったサクラという存在がいます。
このサクラは、サイトが盛り上がっているように見せかけ、男性会員とメールでのやりとりをしてその気にさせ、どんどんポイントを消費させることが目的です。
サクラは本気で出会いを求めているわけではないですし、男性が女性のふりをしてメールを送っていることもありますので、出会いアプリを利用する方にとっては憎き存在なのではないでしょうか。
とはいえ、まったくサクラのいない出会いアプリの場合、見た目で会員数がとても少なくなってしまいますので、まずそのサイトを利用しようとする人が少なくなってしまうでしょう。
サクラは、男性会員に夢を見せてくれます。サクラと知らなければ、そのサイトにはとても魅力的な女性がたくさんいるように見えるからです。
サクラも生身の人間ですから、友達がいなくて日常生活で誰かとメールのやりとりをしたいとか、サクラでもいいから女性と疑似恋愛を楽しみたい、という人にとってはいいのかもしれません。しかし、そのようなやりとりにも1回いくらというポイントが消費されていることを忘れてはなりません。
サクラはある意味、出会いアプリの中のホステス役とも言えます。
中には、お金をかけてもいいぐらいあなたを満足させてくれるサクラもいるかもしれません。そのような人とやりとりをするなとは誰も言えないはずです。
自分が何のために出会いアプリに登録しているのか、真面目に女性と付き合いたいのか、ただ寂しさを紛らわしたいだけなのか、そのことを考えながらサイトを上手に利用するのが賢いと思いますよ。

Copyright(c) 2015 安心安全な出会いアプリ紹介【graphite-corp】 All Rights Reserved.